通信制高校に転入したらどうなるのか

集団生活になじめない場合などは、通信制高校は利用したいものの一つ

そのため集団生活になじめない場合などは、通信制高校は利用したいものの一つになります。
そして単位についてですが、転入なのか編入なのかで引き継げる単位数に違いがあるのでそれも把握しておくことが大事です。
まず編入ですがこれは、他の高校を中途退学してから入学することになります。
2年生や3年生の途中で退学した場合には、単位を引き継ぐことができるため一年生からやり直す必要はありません。
しかし1年生の途中といった単位を取得する前に退学した場合は、単位の引継ぎがないので新入学扱いになります。
中途退学してしまうとその学年時に払った授業料が無駄になってしまうので、退学しようと考えている場合は注意が必要です。
転入の場合には転校と同じようなことであり、現在他の高校に在学している人が通信制に入学することになります。
これのいい点は学校にもよりますが、移りたい時期に移ることが可能なことです。
入学するには試験などもありますが、作文や面接そして書類選考などが一般的です。
そのため学力に心配がある人でも、入学しやすくなっています。
単位の方ですが編入とは違い途中まで履修していた授業も引き継ぐことができるので、学費や時間のロスも少なくすることができます。
しかし気をつけなければいけないこともあり、それがどの学年で行うかという点です。

通信制であれば自分のペースで単位取得を目指すことができる集団生活になじめない場合などは、通信制高校は利用したいものの一つ通信制高校に通う場合は自己管理がきちんとできていなければならない